2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

-- --/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

Wed 23/01/2013

BE-BOY GOLD 2月号、買ったよ!

☆この記事は☆

2012年12月28日付のわたしのメインブログ、「ゆすらうめ異聞 雑想記」の記事をほぼそのまま再掲載したものです。

(「雑想記」ではその名のとおり、『春抱き』のみならず、日常のあれこれやその他の「好き」をランダムに発信しています。その記事の中から、『春抱き』関連、その他の本やマンガのレビューに相当する記事を抜き出して、この「恋歌」に転載。・・・記事を再編集していないため、関係ないネタも混ざっています。)

レビューを読む前には、上の「使用上の注意」をご覧になってくださいね。






●予定どおり

近所の本屋さんで、GOLDをゲットしました。


BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る



「おお~、平積み・・・!」

いや、出たばかりの雑誌だから、あたりまえなんですけど・・・(汗)。

でもなんかね、そこに岩城さんと香藤くんが並んでいる、それだけで幸せ。

心なしか、周囲に置かれた雑誌と比べて、GOLDだけすでに山が低くなっていたのが、よけいに嬉しい。

そうそう、その調子で売れてくれよ~。

「んふふ・・・♪」

でも、手には取りません。

あらかじめ電話で取り置きを頼んでおいたので、おとなしくレジに並びました。

「あの、雑誌の取り置きをお願いしたイワキですが・・・」

「はい、お待ちください」

店員さんのすぐ後ろの棚には、GOLDが2冊、ゴムでくくられていました。


BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る



どう考えても、それでしょ。

―――と思うんだけど、可愛らしい店員さんは、全然べつの場所を探してる。

「えっと・・・えっと・・・」

うろうろ焦って、そのうち別の店員さんにも尋ねてる。

ああ、可哀相に。

「あの~、すみません、そこの・・・」

わたしの声は、どういうわけか彼女には聞こえないらしい・・・(笑)。

いや、あの、たぶんその、目の前の2冊だと思うんだけど?

なんで、聞こえないんだよ~。

なんか決まりが悪くて、こっちもワタワタ。

一列に並んだレジ待ちのお客さんは、おそらく5人以上。

困ったなあ、と思ったそのとき。

彼女がようやく、くるりと振り向きました。

「すみません、もう少し・・・」

「いや、あの!」

今度は、気づいてもらえたようです(笑)。


BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る



「そこの、ほら、すぐ後ろ。その2冊だと、思うんですけど」

「あ!!」

―――あ、じゃねえよ・・・(苦笑)。

「失礼しました!」

彼女、真っ赤。

いえいえ。

もう謝らなくていいから、早く、その本をちょうだい。

でも、試練はまだ続きます。

「当店のポイントカードはお持ちですか?」

「いえ・・・」

「○○カードは、お持ちですか?」

「いや・・・」

「ただ今、△△キャンペーンを実施中で・・・」

「あの~」

「歳末ボーナスセールでは、スタンプを10個・・・」

「あ、あの!」

「え?」

「いいです。いいですから、ください」

ああ、お願い。

わたしに失礼な真似、させないでよ・・・(汗)。

と、まあ、そういうわけで。


BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る



お世辞にもスムーズとは言えませんが、なんとかGOLDは手に入れました。

(ここ、ローカル書店のわりにはけっこうマニアックな品揃えなんですが、どうもいつもトロいのです。)

やれ、めでたい。



●と、いうわけで

恒例の、簡単な感想など。

まずは、GOLD表紙ね。

「きれいだなあ・・・♪」

うっとり、ですね。


BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る



眠れる森の美女、もとい岩城さん。

お姫様をお守りする、いや、口づけで目覚めさせようとする香藤くん。

いやあ、ホントに素敵。

この絵でタペストリーだったら、超盛りあがったと思うけどなあ(妄想)。

でもこの岩城さん、実際は寝てないですよね(笑)。

寝てるふり、というか、目を閉じているだけ・・・みたいな。

香藤くんのカメラ目線から察するに、撮影かも?

岩城さんがほとんど冬の格好なのに、香藤くんは秋のファッションっぽいですね(笑)。

特に香藤くんの上半身、アイテムごとに見ると、まるで岩城さんの服みたい。

シャツなんか、まんま岩城さんテイストですよね。

・・・なんだけど、こうやって着崩してストールと合わせると、ちゃんと香藤くん色になるんだなあ。

赤の差し色ってのは、たしかに岩城さんではやらないだろうから。

「さすが香藤洋二、なにを着ても似合うぜ・・・!」

うむむ。

正直、この香藤くんは相当、わたしの好みかも・・・(。・_・。)ポッ


BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る



で、岩城さん。

なんか、エマニエルの椅子、みたいなんだけど・・・じゅるり・・・(爆)。

※良い子は決して、「エマニエル夫人」で画像検索なんかしてはいけませんよ。ええ。

いやいやいやいや。

この清廉な美しさの岩城さんを前に、尾籠な想像をしてはダメよね(汗)。

ファッションのチェックポイントは、2つ。

もの凄く素敵なベストの生地と、それとニュアンスを合わせたようなコートのライニング(裏地)の色。

どちらもまさに、チラ見せの魅力ですね♪

イタリアの生地であろう、落ち着いた深い色味の緑とパープル。

ペイズリー柄・・・かな・・・ちがうかな?

これ、めっちゃめちゃお洒落だと思います(というか、めちゃくちゃわたし好み)。

コートの裏地の色も、最初にパッと見たときから気になってました。

裏地は偶然なのか、完全オーダーでこの色までこだわったのか・・・?

しなやかなベンベルグのツヤと肌触りまで想像できそうで、ホント、ツボだな~。

ベストの下には、何を着てるんだろう。

黒のシルクニットのタートル・・・なんて、どうかしら?(笑)

え、ヒートテック?(笑)

いや、それは・・・ナシ、ではないとしても、見えるところには着ないのでは。

まあ、防寒下着としては、ありかもしれません(ホントかよ)。


BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る



しかしわたし、表紙イラスト1枚で、どんだけ書くんだ(爆)。

いくらでも妄想が生まれそうですが、それはまたいずれ。



●ここからは


さて、ネタバレありの、あらすじを要約します。


BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る



まだ読んでいない、楽しみをとっておきたい方は、以下スルーしてくださいね。







(つづく)
スポンサーサイト
EDIT  |  09:37  |  『春抱き』雑誌掲載分  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。