2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

-- --/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

Sat 20/04/2013

忘れたころに・・・ ゆす茶会レポート (その2)

☆この記事は☆

2013年1月11日付のわたしのメインブログ、「ゆすらうめ異聞 雑想記」の記事をほぼそのまま再掲載したものです。

(「雑想記」ではその名のとおり、『春抱き』のみならず、日常のあれこれやその他の「好き」をランダムに発信しています。その記事の中から、『春抱き』関連、その他の本やマンガのレビューに相当する記事を抜き出して、この「恋歌」に転載。・・・記事を再編集していないため、関係ないネタも混ざっています。)

レビューを読む前には、上の「使用上の注意」をご覧になってくださいね。







●寒いと

いろいろ、堕落しますね・・・(苦笑)。

いや、わたしだけか。

元来ぐうたらなので、それが悪化しています。

寒いから外出もイヤ、キッチンに立つのもイヤ。

何をするのも億劫で、とにかく出来るものなら、くるっと布団にまるまっていたい。

あったかいココアとおいしいカステラ、プリーズ。

ほとんど冬眠モード、かも?

(などとほざいてはみるものの、実際には、ず~っとベッドにいるのも苦痛だという。)

そしてちょっとだけ、実家が恋しいかも。

ホームシックってわけじゃなくて、単純に、実家の自室のほうがずっと暖かいから(笑)。

2階で南向き(下は庭)、壁はほぼ全面ガラス窓。

晴れている限り一日中さんさんと日が差し、あまりのぬくさに暖房いらず。

お布団もマットレスもほっかほか。

そういうのがあたりまえだと思ってましたけど、あれは恵まれた環境だったのね。

うむむ~。

(そのかわり、当然というか、夏はかな~り辛いです。日よけ代わりの雨戸、ほぼ閉めっぱなし。)

日本の家屋は、夏の過ごしやすさを基準に建てる・・・んでしたっけ?

その意味では、実家、ダメですね(苦笑)。

そして、今日もカラッカラ!

降水確率ゼロで、乾燥しすぎ。

ちょっとでいいから、雨が・・・雪でもいいけど・・・欲しいです。

(室内干しの洗濯ものが加湿器代わり・・・?)

以上、グチでした。



●もう

どこまで書いたか、忘れちゃったお茶会レポート・・・(汗)。

元日に確か、第一報を書いたはず。

「手乗りマグナム」

・・・そうそう、それでした(笑)。

携帯に便利なコンパクトサイズで新登場!

手なずけると(たぶん)可愛い、ちょっと控えめなアイツ。

一見しょぼい「へにゃ」が、実はそうでもないのでは、と検証したところまで。

(たしかに香藤くん的には、あれは相当しょぼいんですけど。)


PC292711aS1x.jpg


ほかに、話題といえば。

う~ん、なにしろ5時間もしゃべり倒したので、山ほどありますわね。

シリアスな話題も多かったし、ここに書くのが適切ではないことも、いろいろ。

マジメなディスカッション(?)の中心はやはり、

「待ち焦がれた『春抱き』、しかもこんなに肌色率が高いのに、どうしてギャー!鼻血ブー!(失礼!)の大興奮状態にならないのか?」

だったのは、間違いないです。

※基本的なラインは、わたしのぬるいレビューをお読みくださいませ。

ファン高齢化ゆえの盛り上がりの欠如(爆)・・・?

死ぬほど『春抱き』が好きで、待って待って待ち焦がれすぎて、なんか(現実的ではないほど)もの凄いモノを期待しちゃってた・・・?

『春抱き』とはこうあるべき、香藤くんはこうあるべき、みたいな理想像が独り歩きしちゃった・・・?

特に気になったのは、

「香藤くんが退化した・・・(涙)」

と嘆く一方で、そこにふと、自問自答を始めたところでしょうか。

「岩城さんを好きすぎて、あまりにも理想化、偶像化してしまった挙句、その彼氏ならばもっとこうあるべき、もっともっと完璧に魅力的でいてほしい、という願望が過ぎるのではないか?」

言い換えると、

「今回の香藤にはガッカリだけど、もともと彼って、そこまで完璧にできた人間だったっけ?」

・・・ということでしょうか。

これね、実はわたしも、ものすご~く長いこと考えてました。

というかいまだに、夢にまで出て来ます。

今回いちばんの悩み、かもしれないです(苦笑)。

要するに、我々がオトナ(世間の現実を知るオバチャン)になればなるほど、『春抱き』のご夫婦にも同じくらい大人になっていてほしい、そのオトナの我々が憧れるに足る成長をして、より高いところに行ってほしい・・・?

なんだろ、完璧主義・・・?

自分たちもカンペキじゃないくせに、というか、カンペキじゃないからこそ。

(特に)香藤くんには、非の打ちどころのない理想の旦那さま、理想の恋人でいてほしい。

―――んじゃないかなあ、という気が、しないでもないです。

※岩城さんフリークの勝手なところですが、岩城さんが「完全無欠人間ではない」という認識はあるんですよ(笑)。岩城さんは、それでいいの。そのままで、最高の恋人なの(笑)。

って、まあ、そういう意見もありました。



●でも・・・

でもね?

これだけ熱弁をふるっておいてナンですが、わたしはこれが必ずしも正しいわけじゃない、と思うのね。

一理ある、とは思うけど。

「香藤くんんはそもそも、それほど完璧な人間じゃないのでは?」

という疑問には、特に、自信を持って答えられます(笑)。

答えはもちろん、

「いやいや、岩城さんにとって、香藤くんは完璧な恋人だよ?」

ですね。

最初から「スタンドオンヴェッセル」までずっと、読み返してみればそれは明らか。

時にバカなことを言ったり、岩城さんを困らせたりするけど、香藤くんの愛はホンモノです。

彼が常に、誰よりも大きな温かい愛情で岩城さんをくるんでいるのは、事実なんですよね。

がっちり岩城さんを支えて、守って、一生懸命。

―――ぶれないよなあ、って思うもの。

「完璧な人間」ではないけど、「完璧な恋人」ではあるのです。

しかも年齢を重ねるにつれて、穏やかな大人になり、理想の伴侶に近づいている。

あの岩城さんが、心身ともに捧げた相手だから、当然だけど。


PC292730.jpg


だから、やっぱりね。。。

「タイム・シェア」の香藤くんはどこかおかしい、という印象は、間違っていないと思います。

哀しいですけど。

20代前半の香藤くんはたしかに、時に独りよがりの愛ゆえに、岩城さんを傷つけもしたけれど。

それはまさに、若気の至り、というやつだったと思います。

二人がぶつかり合い、魂を寄り添わせていくプロセスとして必要だった、と言えるんじゃないかしら。

でも今の彼が、そこまで後退してしまったというのは・・・ね。

あの件の影響なのだと頭では理解しますが、やはり、見ていて辛いものがありますね。



●震災の

心理的後遺症として、ある種の視野狭窄を起こすのかも・・・というご意見もいただきました。

刹那的、とでもいうのか。

今すぐ、ここで、したいことを実現しておかないと、世界が崩壊してしまう・・・という恐怖、でしょうか。

ショートケーキの苺を、最後のお楽しみにとっておくのではなく、まず真っ先に口に入れないと不安。

(次の瞬間に何かが起きて、苺を食べられなくなっちゃうかもしれないから。)

・・・という感じかな。

(わたしなりの解釈です、ちがってたらごめんなさい。)

これを香藤くんの心理だと想像すると、なるほど、

「とにかく岩城さんと一緒にいたい。何がなんでもハワイ旅行をキャンセル/延期したくない」

という考えに囚われ、他のこと(お母さんへの配慮、岩城さんの心情)を汲み取る余裕がなかった、というのは理解できます。

トラウマを抱えていない(以前と同じ精神状態の)岩城さんとの「温度差」や「距離感」に、(平静な状態の香藤くんなら感じるはずのない)不安や焦燥感を覚えるんでしょうね。

だから、「愛が減った?」みたいな突飛な発想をしてしまう。

そういうことなら・・・わかるような気がしました。

そういえば、

香藤くんが長いことかけて、岩城さんを穏やかで落ち着いた大人の恋人へと育んだから、こそ。

「今の香藤くんは安心して、マリア岩城さんに甘えたり不安をむき出しにしたり、できるのかも」

というご意見もありました。

これは、なんというか、目から鱗。

香藤くんに絶対的な愛情をもらい、そこに揺るぎない自己を確立した岩城さんだからこそ、今の香藤くんを余裕を持って受け止められる。

今度は自分が、どーんと構えて香藤くんを癒してやれる。

なるほど、ですね。

あ・・・しまった(汗)。

このあたり、お茶会での話題とわたしの個人的な感想、入り混じっています(汗)。



●シリアスだけじゃ

もちろん、しんどくなってしまいますから。

お茶会は基本、アホな妄想も含めて、明るいネタが中心です。

ネタのひとつは、センセのナゾかけですね。

「景気良く行くか!と描いたひとコマ」

は、どれか・・・?

おそらく全世界37億人の『春抱き』ファンがみんな、答えを知りたがってると思う(笑)。


PC292758.jpg


ゆす茶会の常連メンバーのご意見は、

①ドン!(過半数)

②ゴポポ・・・

に分かれました。

さて、真実はいかに・・・?

スポンサーサイト
EDIT  |  19:53  |  『春抱き』雑誌掲載分  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。