2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

-- --/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

Sun 29/09/2013

ハイドンと蘭 お茶会レポートその1

☆この記事は☆

2013年9月3日付のわたしのメインブログ、「ゆすらうめ異聞 雑想記」の記事を、ほぼそのまま再掲載したものです。

(「雑想記」ではその名のとおり、『春抱き』のみならず、日常のあれこれやその他の「好き」をランダムに発信しています。その記事の中から、『春抱き』関連、その他の本やマンガのレビューに相当する記事を抜き出して、この「恋歌」に転載。・・・記事を再編集していないため、関係ないネタも混ざっています。)

レビューを読む前には、上の「使用上の注意」をご覧になってくださいね。








●あにょ~

・・・知ってましたよね(汗)。

今夏の猛暑や豪雨は「異常気象」…気象庁検討会

あの、今さらですか?

だからナニ?

過去50年、100年のデータを解析する専門家にとっては、重要な情報だろうけど。

でもさ、一般的に言って、

「今年の6月~8月はやっぱり変だったわ」

って今になって言われても、ホントにどうしようもない(笑)。

わざわざエライ人に言われるまでもなく知ってたよ、というか。

まあ、アレですよね。

「あ、先週やっぱり梅雨入りしてたみたい!」宣言と一緒(笑)。

記録としての価値はあるでしょうけど、国民の実生活になんら寄与してない。

・・・気がする。

意地悪ですかね、こういう見方(苦笑)。



●それはともかく

今日の埼玉~千葉の竜巻。

越谷付近のみなさま、ご無事でしたでしょうか。

動画も静止画もすさまじく、見ていて背筋が凍りました。

竜巻か 67人けが547棟被害

本当に恐ろしい。

竜巻の場合、進路に偶然にも居合わせるかどうか、そこに自分の家があるかどうか。

まさに神の領域というか、自分ではどうしようもないのが恐ろしいですね。

突然やって来るという意味では、地震と同じくらい脅威だけど。

だけど竜巻ならば、いくらかは予測できないものか、と思ってしまいました。

少なくとも、スーパーセルの発生しやすい気象条件は、わかっていると思うので。

・・・でも、駄目なんだろうなあ。

「竜巻が今日、このエリアに発生するかもしれない」

と言われても、それだけじゃ漠然としすぎてどうしようもない。

いつ、どこで、どのくらいの規模で。

そこがある程度は精確に予測できないと、情報としての価値は低いのかもしれません。

それに、よそに住んでいる人が、

「竜巻が来るかもしれない? じゃあ、怖いから今日はそこに行くのをやめよう」

という判断は、まあ、(現実的かどうかはともかく)可能かもしれませんが。

そこの住民はじゃあ、どうすればいいのか。

ここに避難すれば安全、という場所があるわけじゃないものなあ。

あらかじめ自衛策をとるにも、限界がありますよね。

対策をちゃんと立てられるなら、まだ恐怖も和らぐでしょうに。

・・・考えれば考えるほど、こわいと思いました。



●サイト

更新しています。

お尋ねの多いピアニスト岩城さんですが、そろそろ復活の予定です。

(新しい原稿はないけど、古いのを手直し中。)

今しばらくお待ちくださいね。



●さてさて

8月31日、土曜日。

幸か不幸か、めっちゃくちゃ好天。

ギラギラ太陽が暑すぎて、目眩がするほどでした(苦笑)。

でも、負けない!

目指すは、都心の某高級ホテル。

『春抱き』フリークが10人ほど集まり、久しぶりのゆす茶会を開催しました。


P8316973yS.jpg


場所はこのところ、いつも同じ。

お洒落で便利で、なおかつコストパフォーマンスが最高。

まったり個室で5時間近くもいられるなんて、イマドキこんな場所はめったにありません(笑)。

・・・ふふふ。


P8316958x.jpg


個室パーティールームなので、カラオケ設備があります。

もの凄く立派なヤツ(誰も触れもしないけど)。

素敵なミラーボールもあります(笑)。

ミラーボールというと、どうしても昭和のディスコを思い出すので、なんとも気恥ずかしい。

ホントに使う人、いるんだろうか・・・?


P8316927xS.jpg


12名用の、おしゃれな個室。

部屋の名前はなんと、楽聖ハイドン大先生。

(え? ベートーベン? 楽聖って、ひとり限定じゃないですよね・・・?)

とりあえず、記念撮影です。

参加者のお顔にモザイクをかけていますが、正直、今回はこれは悲しい作業でした。

なぜか?

答えはもちろん、笑顔です(笑)。

顔を見るだけでわかる、そう、今回はみんなとっても楽しそう!(笑)

前回あたりは、ほら、なんとなくもやもやした雰囲気が立ちこめていました。

純粋に『春抱き』を読めた喜びに浸りきれない何か、がありましたから。

でも、今回はちがいました。

お茶会の雰囲気が、軽やかで明るい。

『春抱き』が本来の姿で帰って来たと、みんな感じているから。

デレデレとまでは言いませんが、満足そうな微笑み。

・・・みんなもう、正直すぎ(笑)。


P8316918x.jpg


そんなわけで、ソフトドリンクで乾杯しました。

「岩城さん、どうなるんだろう?」

いきなり直球ですが、関心はやっぱりそこ。

だけどね、あんまり深刻な意見が出ないのですよ・・・(苦笑)。

もちろん、愛がないわけじゃないですよ。

むしろ暑苦しいほどの岩城さんフリークの集まりです。

ひとり、香藤くんマニアが紛れ込んでますけど(笑)。

では、なぜか?

非常に論理的な、その理由(笑)>>

☆次回で(とりあえず)話が完結する(はず)

☆次回のページ数は知らないが、100ページってことはないだろう

☆次回はえっちアリの見込み

☆とはいえ、岩城さんの健康状態に不安があったらえっち出来ない(やらない)

結論>>

ほんの(推定)40ページかそこらで、ベッドシーンあり&そこそこ円満に話にオチをつけなくちゃいけない

ってことは、病気であれ怪我であれ、そんなに深刻なことはなかろう。

・・・って、どうよ(笑)。

まさに我田引水の、水も漏らさないカンペキな推理!

※ウソです。冗談よ。

金子さん 「大変です、岩城さんが・・・!」

みんな 「岩城さんが!?」

金子さん 「転んで捻挫しました!」

みんな 「(爆)」

(一斉に、GOLDを天井にむかって投げ上げる仕草。)

・・・って、そんな都合のよい想像を・・・(汗)。

「いや、ギャグじゃないんだから!」

「真面目に言ってるよお~」

「どういうことなの!?」

「だから! 転んで歩けなくなって、嫌でも入院するでしょ?」

「まあね」

「動けないなら、さすがの岩城さんもあきらめて休養するでしょ?」

「んだね」

「そうしたら、不整脈の原因(なんであれ)究明・治療にも好都合なのでは?」

「・・・おお!」

じゅるり。

・・・だれかがひそかに、舌舐めずりをしたのがわかります。

(脳内妄想なんだけど、顔でわかるのよ。)

「・・・なに?」

「いや、そうすると、さ・・・?」

「うむ」

「うんうん」

「てへへ」

「みなまで言うな」

「いやん」

全員がニヤニヤ頷きます。

・・・なんでかって?

そりゃもちろん、決まってます。

足をくじいた岩城さんをお姫さま抱っこする香藤くん。

―――を、想像するからですとも(笑)。

ほかに何があるの・・・?


P8316930x.jpg


「お気に入りのひとコマは?」

これ、面白いですよ(笑)。

香藤くんファンの某さんは、香藤くんのほわっとした顔のアップをチョイス。

「すいません、なんでもないです」

っていう台詞のあるところね。

ぼんやり(失望、躊躇)ニュートラル顔だけど、そこがいいようです(笑)。

岩城さんファンは、香藤くんのその表情に反応はしないんだよなあ。

ちなみに彼女によれば、いちばん印象に残った岩城さんの顔は、例の電話を切るところ。

真正面からのマリア顔ですね。

きれいだなあ、と思ったそうです。

ここも、岩城さんファンとは認識に差がある・・・ような気がしました。

だって岩城さんフリークは、その顔には反応しないもん(笑)。

マリア顔はキレイだけど、きれいなだけで、おそろしく劣情を刺激しないから。

お茶会に来るような超・肉食の岩城さんフリークは、端正でカッコいい岩城さんが、

「理性がぶっ飛んで、香藤くんが欲しくて欲しくておかしくなりそうな状態」

こそを、求めるんですよね・・・(汗)。

別の言葉でいうと、徹底的に暴かれる岩城さん。

それが大好物、なのよ(笑)。

※言うまでもありませんが、これは私見です。わたしの周囲のフリークの話です。岩城さんファンはこうあるべき、と決めつけているつもりはありませんので、その旨ご理解ください。


(つづく)

スポンサーサイト
EDIT  |  04:34  |  『春抱き』その他  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。