2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

-- --/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

Wed 10/02/2016

be-boy GOLD2015年12月号 No.0.5 (on the day)

☆この記事は☆

2015年10月28日付のわたしのメインブログ、「ゆすらうめ異聞 雑想記」の記事を、ほぼそのまま再掲載したものです。

日々更新中の「雑想記」では、その名のとおり、『春抱き』のみならず、日常のあれこれやその他の「好き」をランダムに発信しています。

カメラや写真、歌舞伎、スポーツ、時事問題、本やマンガのレビューなどなど。

そうした記事の中から、『春抱き』関連、その他の本やマンガのレビューに相当する記事を抜き出して(あるいはそういう記事がメインのブログをまるごと)、この「恋歌」に転載しています。

特に元記事を再編集していないため、関係ないネタも混ざっていますが、ご了承ください。

レビューを読む前には、上の「使用上の注意」をご覧になってくださいね。







●最初に

さっさと謝っておきます。

いや、謝るというよりは告解というか、懺悔というか。

ようするに言い訳かな・・・(汗)。

このブログにいつも来てくださる方には、今さら言うまでもないかもしれません。

ええ、そーです。

このところのわたしは、ご存知のとおり

“ごろーまるちゃん” (というかラグビー全般かもしれない)



“合田(ごうだ)雄一郎と加納祐介” (こちらは高村薫の小説の主人公たち)

に、どどーんとハマり込んでおります(笑)。

なんかね、ツボってしまったの。

ふたつは何の関係性もないけど、わたしの脳内では、ビミョーなところで繋がっていたりします。

それぞれに萌えがある。

・・・ああ、これは語弊がありますね。

前者の萌えには、腐女子要素は(ほとんど)ない。

ごくごくまっとうな、スポーツのもたらす感動や興奮にうるうるしてる状態(笑)。

後者の萌えは、120%腐った妄想で出来ています。

これは原作がそもそもそういう方向性なので、当然の帰結だと思う(おい)。

(ちなみに小説のタイトルでいうと、「マークスの山」、「照柿」、「レディ・ジョーカー」など。)

両者とも、書きたいことが山ほどあって困る。

いくら時間があっても足りない。

書きたいけど、今はその時間がないので割愛します・・・(笑)。


要するに、こういうことです。

いつもなら首をながーくして、ひたすら待ち続けるGOLD発売日。

あと何日・・・って脳内でカウントダウンして、にまにまする日々。

それが、今回ほとんどありませんでした(汗)。

(^~^;)

ごろーちゃんがどうの、まふぃーがどうの、しょーたくんがどうの。

合田がどうの、彼の元義兄がどうの。

雑多な妄想に心を奪われて、うっかり失念しかけてました。

あうう。


ごめんなさい。

岩城さん、ごめんね。


でも、言い訳がましいけど言っておくわ。

たまに脱線する、というか興味の対象がそのときどきで増えたり減ったりしますけど。

春抱き』が別格なのはいうまでもありません。

一番じゃなくて、別格。

ほかの何とも比べられないほど好き。

岩城さん香藤くんへのパッションが失せるとか、そういうことはない。

ないないない。

サイト11年目ですよ?(笑)

こんなに長いこと、ひとつのことに囚われ続けるとは思わなかった。

春抱き』はマジカル。

そして岩城さんは魔性です。

わたしがブログで、他のことにうつつを抜かしていると、

「ましゅまさん、『春抱き』のこと忘れちゃったの・・・?」

というような哀しげなコメントをいただいたりもします。

どうも、ご心配をおかけしてるようです(汗)。

ご期待に添うようなブログを常に書けるとは思いませんが、『春抱き』は


“いつもハートのど真ん中”


ですよ。

ホントに。

ええ。

「おまえの人生、本当にそれでいいのか!?」

と、問い質してほしいぐらいだわ(笑)。







●というわけで

以上、言い訳でした。

GOLDはもちろん、本日きっかりゲット。

平積みの雑誌を目にした瞬間のドキドキ高揚する感じは、いつも変わりません。

12月号。

なんかちょっと薄いような気もするけど、『春抱き』があればいいや。

どうせ他はまず読まないし(笑)。

『春抱き』が表紙で、巻頭カラーで、うるわしいカラー扉絵つき。

なんというクリスマス・プレゼント。

岩城さんの髪の毛の塗り方を見て、白髪まじりならこんな感じかも・・・と思ったのはナイショ!)

香藤くんがさらっとカッコよすぎて鼻血が出そう、とか思ってるのもナイショ!)

これ以上の幸せがありましょうか。

(いや、ない。)

しいていえばページ数が少ないけど、次回に期待します。

内容については、あとでまた!

タグ : 春抱き 岩城さん 香藤くん Companion_plants

EDIT  |  09:33  |  『春抱き』雑誌掲載分  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。